2011年2月14日月曜日

[社会]タバコ広告を禁止へ

カンボジアのフン=セン首相と内閣は、タバコ製品の広告を禁じる政令を11日承認した。
モーム=ブンヘーン保健相によると、この政令は、タバコや関連製品をメディア・広告看板・イベントで広告することを禁止するもので、正式な公布の日から6ヶ月以内にこれらを撤去しなければならないとしている。
カンボジアは、タバコの規制に関する世界保健機関枠組条約を2005年に締約している。締約国は、この条約が自国について効力を生じた後5年以内に、あらゆるタバコの広告、販売促進及び後援の包括的な禁止を行う義務を負う旨定められている。
なお、日本はこの条約に2004年に署名している。
2011年02月14日
カンボジアウォッチ編集部