2011年2月28日月曜日

散歩道:カンボジアの子ども写真展--日立 /茨城

カンボジアの子どもたちの支援活動をしている日立市の田尻耕造さん(73)らが、昨年11月に市内のサッカー少年団などから寄せられた120足のサッカーシューズとボールを現地の子どもたちに届けた様子を撮影した写真展が、同市鮎川町の市女性センターで開かれている=写真。
 写真は寄贈した際に撮影したスナップ写真約50点で、シューズのひもを結んでもらう姿など子どもたちの笑顔が紹介されている。28日まで。3月1日からは「カンボジアの子ども達は今」と題した写真展に切り替わる。同8日まで。田尻さんは「子どもたちの生き生きとした表情を見てもらえれば」と話している。【臼井真】

2月28日朝刊