2011年3月11日金曜日

<国境紛争>タイ、カンボジア直接協議へ インドネシア仲介

【バンコク西尾英之】タイとカンボジアの国境紛争で、東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国インドネシアは両国に対し、今月24、25日にインドネシア国内で同国の仲介の下、2カ国間協議を開くよう提案。両国は9日までにこれを受け入れ、2月の軍事衝突後初めて直接協議が実現する見通しとなった。

 ASEANは2月22日の緊急外相会議で、衝突が起きた国境地帯へインドネシア軍主体の監視団を派遣することで合意した。その後、タイは「監視団受け入れはカンボジアとの2カ国国防相協議後」と主張。これに対しカンボジアは直接協議を拒否していた。直接協議により、ASEAN初の加盟国間紛争の解決へ向け、監視団派遣が実現する可能性がある。

 一方、タイの軍部や保守派勢力は依然、監視団の受け入れに抵抗している。

毎日新聞